ネットビジネス・マインド入門

ネットビジネスを探している方、これから始める方、途中で挫折しないために、必要なビジネス・マインドを解説します。 つまづいている方でも、もう一度初心に帰ってみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドロップシップと物販アフィリ


DSPでお勧めできるのは「もしもドロップシップ」です。

ASPと比べると、DSPの数はかなり少ないです。


私は4社しか知りませんが、なぜ1社しか勧めないのか?


・歴史が古い(経営が安定している)
・商品が豊富

などの理由もありますが

1番の理由はドロップシッパーに対して、

稼がせるためのフォローがしっかりしていることです。



初心者でも無料のツールで、簡単にサイト作成できます。

商品の選び方から店舗(サイト)の構築、そして関連法規まで学べます。


「特商法」について解説しているDSPは多いですが、

「景品表示法」についても解説しているのはここだけでした。


アフィリエイターと違って、インフォプレナーやドロップシッパーは

「景品表示法」で直接規制されています、知らないでは済まされません。


そこもきちんと教育しようとしている、その姿勢がお勧めの理由です。



もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも



これも私のアフィリリンクになっています。

ここから登録しても、私に報酬は発生しませんが、

前回触れた「2ティア」制度での登録になります。
(呼び方はベストパートナーさんですが・・・)


で、悪賢のベストパートナーなんかイヤだと言う場合は

もしもドロップシッピング




「もしも」さんは、面白いことに「もしもアフィリエイト」というASPも経営しています。



物販アフィリエイトとドロップシップ、同じように見えますが・・・


アフィリエイターは「広告主のバナー」を使って、紹介・仲介する。

ドロップシッパーは「自分のネットショップの経営者」として販売する。


法的(形式的)には、このように区別されています。



実務レベルでの違いを簡単に解説すると、

ASPで提供する「広告主のバナー」を改造せずに使うのがアフィリエイト、

「商品の写真」を元に、自分で広告文を作れるのがドロップシップです。



ASPやDSPに登録されていない商品、海外の商品を売りたい場合は

オークション、転売(せどり)、輸入代行などのビジネスになりますが

私が詳しくないので割愛します。



あなたも、そろそろ自分に向いているネットビジネスが見えてきましたか?

面白そうなビジネスがあれば、挑戦してみましょう。


考えているだけでは向いているかどうか判りません、

リスクもほとんど無いのですから、試してみることをお勧めします。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/17(木) 02:39:22|
  2. システム化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<憶えていますか? | ホーム | 登録と裏話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://badwiser01.blog.fc2.com/tb.php/17-06fdf5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。