FC2ブログ

ネットビジネス・マインド入門

ネットビジネスを探している方、これから始める方、途中で挫折しないために、必要なビジネス・マインドを解説します。 つまづいている方でも、もう一度初心に帰ってみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「市場」のことは「市場」に聞け

何を売るか・紹介するか、

真っ先にここから考えて行きます。


商品⇒ターゲット(見込み客)⇒販売方法


この順序で決めてゆくのが一番やり易いからです。


ネットビジネスに慣れて、顧客数(リスト)も増えたら

ターゲットに合わせた商品を探す方法もとれますが

初心者にはまだ顧客がありませんから。


商品を選ぶために分析してみましょう。

1.既存の商品
2.自分独自の商品

自分独自の商品を開発して販売したい方でも、

初心者ではなかなか難しいでしょう。

最初は、既存の商品から始めてコツを掴みましょう。



既存の商品にも

物販(物品販売)
・消耗品(食品・化粧品・サプリメントなど)
・日用品(衣服・家庭用品・家電など)
・娯楽(音楽・ゲーム・おもちゃなど)
・学習・教育(本・ビデオ・DVDなど)

サービス提供
・マッサージ、エステなど
・レーシック、整形手術など
・塾・通信教育など

情報提供
・自動車査定、保険の見積もりなど
・株式、FX、不動産など
・ビジネス手法など


提供する形式と、分野とで分けてみましたが

これはまだほんの一部です。


好調な分野の商品から始めるのが、堅実な方法です。


しかし、どの分野でも人気・不人気がありますから

最初から1つの商品にとらわれないようにしてください。


実際の作業量に影響するので、最初は1つの分野から

2・3種類の商品を選びましょう。


選び方は、アフィリエイトならばASPの

ドロップシッピングならDSPの、売れ筋商品を見ます。


長期的に売れている商品と、最近になって爆発的に売れ始めた商品

このどちらかを選ぶと、結果が出やすいです。


棚卸で自分の傾向が判っているでしょうから、それを元に決めましょう。


既に売れているもの=市場が求めているもの、です。


他の段階でも、市場(=お客様)優先で判断しますから、忘れずに。


長くなったので、次回に続きます。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/11(金) 03:53:05|
  2. システム化
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<「あなたも消費者」 | ホーム | 「単純に」を「何度も」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://badwiser01.blog.fc2.com/tb.php/13-3355f467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「市場」のことは「市場」に聞け】

何を売るか・紹介するか、真っ先にここから考えて行きます。商品⇒ターゲット(見込み客)⇒販売方法この順序で決めてゆくのが一番やり易いからです。ネットビズネスに慣れて、顧客...
  1. 2012/05/11(金) 06:17:13 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。