ネットビジネス・マインド入門

ネットビジネスを探している方、これから始める方、途中で挫折しないために、必要なビジネス・マインドを解説します。 つまづいている方でも、もう一度初心に帰ってみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お勧めの無料講座(一瀬翔さん)

先日から一瀬翔さんのビジネス講座を「聞いて」います。


1回が20分程度の「音声」講座ですが、

非常に「響き」ました。


1回~6回までを聞きましたが、

ネットビジネスに必要な考え方を

解りやすく、丁寧に語っています。



さすがに「オークションビジネス大全集」を作成し

「美しいビジネスしましょうよ」
「稼ぎ方に美学を求めましょうよ」

とおっしゃるだけのことはある、と感心しています。


マインドや戦略など「抽象的」な部分が中心なので

自分で「応用」を考えなければいけません。



しかし逆に考えると、自分なりの応用を考えることは

ビジネスでは(経営者として)絶対に必要ですし

様々な分野、自分が参入したい分野に使うことができます。



小手先のノウハウだけでは、一時的にしか稼げません。



私の考えとも共通するところが多く、

聞きながら何度もうなずいてしまいました。



あなたも聞いておきましょう
世界一シンプルな Intenet Business 成功法則

できればメモ用紙より、専用のノートを用意して

疑問点や浮かぶアイデアを書き留めましょう。

(何度でも繰り返して聞けますから、慌てずに)



同じ講座を聞いても、学べることはそれぞれ違います。

経験をつんでから聞けば、また新たな発見があります。



音声ファイルをダウンロードできますから、

1・2ヶ月後にもう一度聞いてみることをお勧めします。



新しくビジネスを始めるとき、成果が出なくて迷うとき、

一段上のステージに向かうときに、聞くべき講座です。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 13:54:39|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

知らない自分

いよいよ、自分の棚卸(たなおろし)を解説しましょう。


いろいろな方法があります。



人生を時代別に振り返る方法、

能力や特技を全て挙げる方法、

好き嫌い・やりたいことをリストアップする方法などなど。



あなたもいくつかは、ご存知かもしれません。



どこに目をつけるか、どう応用するかが違うだけで

ベスト・パフォーマンスを引き出そうという目的は同じです。



性格や生きる姿勢に目を向けるのか、

能力・適性から効率を重視するか、

それとも感情・情動のエネルギーを使うか・・・



人間の多面性・多層構造を考えれば

どの方法も、それぞれ有効だし、限界もあります。



時間の余裕があれば、全部を試して欲しいですが、

即効性を求めるなら、能力・特技・適性の分析から、

長期的な基礎固めなら、時代別に振り返る方法を

最初に試すと良いでしょう。



その後も3・4ヶ月から半年に1回は

また棚卸をしてほしいです。



自分の進む方向が正しいか、軌道修正が必要か

それを確認するためです。



間違った方向の努力では、結果が出ません。



信頼できる師匠・先輩を見つけることができて、

アドバイスをもらえるようになるまで、

自分で自分に鞭をいれ、自分の手綱をとる

そのために有効な方法です。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
  1. 2012/04/27(金) 23:53:17|
  2. マインド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラに喰われる

「苛政(かせい)、トラよりも猛(たけ)し」


これは孔子(こうし)の言葉ですが、

こんな物語が・・・


孔子が弟子と山東省を旅しているときに

お墓の前で泣いている婦人がいました。


理由を尋ねると

「息子がトラに喰われてしまった。

自分の父親も、夫もトラに喰われた。」


なぜそんな危険なところに住んでいるのか?


「ここには役人が来ないので、税を取られない」


これを聞いた孔子が、弟子に言ったのが

「おまえたち、覚えておきなさい。

酷い政治はトラよりも恐ろしい」

という言葉です。


いろいろ考えさせられます。


1.税金が重くなると、民衆は逃げ出す。

この例で使われることが多いです。

企業の国外移転(タックスヘイブンへ)なども

この考えで理解できます。



2.どこに行っても、それなりの苦労がある

この喩えとして使われているのを見たことがありませんが

「重税(政治)」と「人喰いトラ」との

どちらも大変な災厄(リスク)です。



3.環境は自分で選べる

この喩えで使われているのも見たことはありません。

この家族の様に「住むところを選べる」ので

どんな生活をし、どんな人生を歩むかは

自分で決めることができるのです。



何もしないで、ただ流されてゆくのも

自分の人生、家族の生活を変えようと努力するのも

あなたが決めることです。



そのためにどんな環境が必要でしょうか?



リスクが少なくて、結果が早く出る

それがネットビジネス。



紹介したレポートで、どんな種類があるのか

見ていただいたでしょうか?



あなたに向いたものはありましたか?

順々に解説してゆきます。



が、どうしても早く知りたい方はメールしてください。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
  1. 2012/04/27(金) 02:26:35|
  2. マインド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪はゆっくり

「善は急げ」と言いますね。

では「悪」は?


・・・


当然「ゆっくり、じっくり、慎重に」です。

「善」なら失敗しても、許してもらえます。


「悪」は失敗できませんね。

捕まったり、殺されたり、少なくとも信頼を無くします。


「悪」と判らないように、「悪」が表に出ないように

しっかり計画して、慎重に行動しましょう。



似た言葉に「兵は拙速(せっそく)を聞く」もあります。

緊急の場合、とにかく対応する必要があるのですが・・・



「治にいて乱を忘れず」

防御のための出兵は、その前の「謀略(はかりごと)」が

不十分だったために緊急事態を招いたのです。


事前の調査、情報収集は絶対に必要です。



が、攻撃の場合も「電光石火」で出兵します。

無計画な出兵は、ほとんど失敗しますから

「拙速」ではありませんね。


相手の弱点などを調べ、時期を計り、謀略を練って

準備万端で攻撃するのが理想です。



しかし通常は、全ての準備が整う前に攻撃を仕掛けます。

理由は単純です。


相手も情報収集し、準備を整えるからです。


そこで「勝算(勝てるという計算)」が立つなら・・・



攻撃開始!


・・・


油断して情報収集と準備を忘れてはいけません。

自分から攻撃するつもりがなくても、

守るために必要なのですから。



あなたも情報収集と準備、忘れていませんか?

現代風に言えば、現状把握と対策です。



情報は溢れています。


無価値な情報、不要な情報、偽の情報などと

必要な情報とを選り分けなければいけません。



一方的に流れてくる情報に振り回されず

必要な情報は、自分で確認する習慣をつけましょう。



・・・つまり、この情報も例外ではありませんから

内容を自分で確認してください。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


  1. 2012/04/25(水) 14:41:41|
  2. マインド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実践<戦術<作戦<戦略

ビジネスになぜ「マインド」が必要なのでしょうか?

どんな「マインド」が必要になるのでしょうか?


「戦略」レベルの失敗を「戦術」レベルではカバーできない
「戦術」レベルの失敗を「戦闘」レベルではカバーできない


戦闘(ビジネスでは実践)は、実作業のレベルです。

戦術は作業の目的と達成方法です。

作戦は一連の戦術(戦術の組み合わせ)と考えてください。

戦略は全体的な方針と目標です。


そして、あなたの戦略を決定するのが「マインド」です。


どんな分野でどんな方針のビジネスをするか、
目標とそれを達成するための手段をどうするか。


ここでハッキリしたビジョン(具体的な達成イメージ)が
しっかり描けていないと・・・


それ以下のレベルで努力しても、なかなか報われません。


あなたが目指す(欲する)のは

・経済的な自由ですか?
・時間的な自由ですか?
・人間関係からの開放ですか?
・信頼できる仲間ですか?


目標が2つなら
その割合は8:2ですか?
それとも6:4ですか?


その内容によって、主軸にするビジネスを選びましょう。


ネットビジネスにはどんな種類があるのか?

簡単な紹介をしているレポートがありました


【ノリユキ流】新人さんいらっしゃい ! ■ネットビジネス初心者 傾向と対策 編■
http://mailzou.com/get.php?R=45274&M=21924


どのビジネスが良いか?

すぐに利益がでる?
大きく稼げる?
長く儲けられる?

あなたの目標に、最も近いスタイルのビジネスを選びましょう。

理由は単純です。

それが挫折しないで成功(目標達成)するスタイルだからです。


自分に向いていないことを、ガマンして実行しても続きません!

向いていること、好きなことだから、少々苦労しても

目標を達成するまで続けられるからです。



自分に向いていること・・・自分のことだからわかりますよね?


戦略を決めるための基本ですから

自分の棚卸(たなおろし)についても、早いうちに記事にします。


それまでに、自分に向いていることを考えておいてください。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
  1. 2012/04/23(月) 00:05:40|
  2. マインド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「初心者だから」?

「初心者だから」

これもよく聞く言葉です。



ネットビジネスなら「初心者」でも始められます。

もちろん「初心者」のままでは成果は出せません。



でも、偏った知識や間違った先入観が無いのなら

かえって素直に正しい知識や方法を吸収できて

結果的には、早く成長して成果も出せます。



弱点を長所に変えましょう。

先輩達が工夫した、効率の良いビジネスの手法を

素直に学んで実践すればいいのです。



それとも、成長するのが嫌ですか?

ずっと「初心者です」と言い続けますか?



ネットの世界は、進歩がとても早いです。

でも、それは「もっと速く・便利に・使いやすく」を

目指した進歩です。



使ってみれば「使いやすさ」が判ります。

「便利」だと解れば、手放せなくなります。



もっと早く教えてくれればよかった!

なぜもっと強く勧めてくれなかったんですか?



私に、そんな非難をぶつけてください。

いや、別にMではないので・・・

感謝の言葉でも結構ですからね。(^^;)




もういちど別な言い方をします。

「初心者」という人種はいません。

「初心」の状態の人がいるだけです。



ことわざでも「初心忘れるべからず」と言います。

素直な心で努力する人が、一番早く成長できるのです。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
  1. 2012/04/14(土) 08:38:16|
  2. 言い訳潰し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「後発組は稼げない」ってホント?

「後発組は稼げない?」

新しくネットビジネスを始めようとする人が、特に気にするウワサですね。

でも毎年、新しく始めても大活躍する人がいます。

なので、このウワサは間違い


稼げないのは「後発組」だから、ではありませんよ。


それどころか「先駆者達」が、稼ぐための仕組みを

苦労しながら工夫して、作り上げてくれたんですから

私達は、感謝しながらそれを利用させてもらえばいいんです。


利用しながら、自分でも作り出せるように仕組みを理解して、

自分の工夫をくわえてゆけば、さらに稼げます。



それとも1年後、3年後、10年後に「超々後発組」で始めますか?

1日遅ければ「1日分だけ後発組」になるんです。


リスクがとても小さいことが、ネットビジネスの長所です。

無料で始められるし、経費もほとんどかかりません。



時間と努力は?

どんなビジネスでも必要ですよね。

ネットビジネスでも同じです。


いろいろ調べて悩んでも「あなたに出来るか?」は解りませんね。

実行してみて初めて、出来るか出来ないかが判ります。


ネットビジネスにも、いろいろな形や方法があって

それぞれの向き不向きもあります。


まず、どれかひとつを始めましょう。


どんなビジネスがあるのか、どんな特徴があるのかなどは

少しずつ解説してゆきます。


でも、どんなビジネスでも「マインド(心構え)」が大切です。


最後まで読んでくださったあなたに、感謝します!

  1. 2012/04/14(土) 03:27:33|
  2. 言い訳潰し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。