FC2ブログ

ネットビジネス・マインド入門

ネットビジネスを探している方、これから始める方、途中で挫折しないために、必要なビジネス・マインドを解説します。 つまづいている方でも、もう一度初心に帰ってみませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当にそれだけか?

アフィリエイトとドロップシップの解説をして
ASPとDSPを紹介して、登録と再登録までお話しました。

無料で始められるネットビジネスの代表です、が・・・


少しだけ経費が負担できるなら、別なビジネスもあります。


名前くらいはご存知でしょう、転売です。

ビジネス(商売)の基本は、安く買って高く売ること。


古本を買って転売するのが、せどり。

CD・DVDなどを転売するのも、せどり。

不要品を仕入れて売るのが、オークション。

外国から仕入れて国内で売るのが、輸入転売。

国内で仕入れて、外国に売るのが、輸出。


何を、どこで買うか、どこに(で)売るか、どんな手段を使うか。

これが違うだけで、安く買って高く売るのは同じです。

仕組みを組み合わせて使っている人も多いです。


仕入れの資金が必要ですが・・・
アフィリエイトやドロップシップよりも早く結果が出ます。


・・・

ところが、仕入れの資金も不要な無在庫販売の手法もあるようです。

例えば、輸入代行。

あるいは、予約販売。


まあ、あくまで無料にこだわる!という必要がないなら、
良い教材もたくさんあります。


オークションビジネス大全集、業界スタンダードです。

が、販売終了しています。


私のお勧めは

最速月収100万円セミナー 無料教材
https://www.viral-manager.com/aff/23599/239/
↑私のアフィリリンクになってます(有料教材)

だったのですが、現在はさらに内容が充実して無料になっていました。

最速月収100万円First+オークションスタートダッシュ動画
https://www.viral-manager.com/aff/23599/748/
↑これもアフィリリンクになってます(無料教材)


無料になった理由は、教材や申し込みページで説明しています。

簡単に言えば、情報が少し古くなったことと

グレードアップした教材(2nd)が出来たため。


それでも利益追求を第一にするなら、無料で公開する必要は無いのです。

製作者の川下さんは、あの船原徹雄さんの直弟子なので

思想や姿勢を引き継いでいるようです。

経済的に自立出来る人が増えて欲しい!

そのため、輸入転売に必要な作業や、基本的なノウハウをきっちりと

動画で解説しています。


なので、無料の教材で十分に利益を出すことができます。

まず無料教材で利益を出し、輸入転売に慣れ、経済的に安定したら

次のステップで、有料の2ndを購入して、さらに高収入を目指しましょう。


「安く仕入れて高く売る」のは商売の基本ですが、そのためには

いつ何処でどんな物を仕入れるか、どこでどうやって売るか

ここがキモです。


そこのところを1から動画で丁寧に解説してくれてます。

ここが身に付けば、いろいろな応用ができるようになります。

さらに、アフィリエイトやドロップシップやネット販売にも繋げて行けます。


あなたも是非見ておきましょう。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/12(木) 16:15:39|
  2. システム化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を誰にどうやって

「紹介する」ところまでたどり着きました。


魅力的な商品を見込み客に「欲しくなるように」紹介する。

単純に言えばこれだけです。


でも、この単純なことが意外に難しいので、つまづく人が多いです。


順番に解説してゆきましょう。


あなたが欲しいと思った商品ですから、その魅力を伝えましょう。

どこに惹かれたのか、どんなところが良いのか、いくつでもいいです。


沢山あるなら、いくつかは切り口を変えて紹介するときに使いましょう。

ブログの記事も増やせるので、一石二鳥です。



見込み客は、ブログのタイトルやキーワードを検索して訪問しています。

興味・関心があるのですが、潜在的な需要に自分で気づいているかどうか・・・


そこで商品の魅力と一緒に、潜在的な需要に気づかせる必要があります。

というより、「欲しい」という気持ちを起こさせることです。


「ニーズ」より「ウォンツ」とも言われています。


あなたも私と同じように、人間はひねくれていることをご存知ですから

「買え」と言っても、買わないことは理解していると思います。


なので見込み客から「欲しい」と言わせなければいけません。


「売り込み」でなく「紹介」することの理由です。

(やっと悪賢という名前らしくなってきました)


では、どうすれば「欲しい」と思わせることができるのか?


見込み客が欲しいのは、実は「商品」ではありません。

「商品」を手に入れた後の、自分の変化です。


化粧品なら、5歳若返る。

カードなら、ステータスを手に入れる。

自動車なら、うらやましがられ自慢できる。


目いっぱい空想を広げてもらいましょう。


これが「夢・理想」で買ってもらうパターンです。



もうひとつ、逆のパターンもあります。

手に入れなかった場合の不利、現状の不満が続くことの「恐怖」。

今のままで、もし○○が起きたらどうしますか?

その可能性は低いですか?

あなたには絶対起きないと考えていますか?



この2つが2大パターンです。

コピーライティングといって、文章表現が得意な人や

心理学に詳しい人が有利ですが、続けていれば上達します。


必要だと思えば本などで勉強すればいいのです。



両方を一度に学ぶなら

「現代広告の心理技術101」(ダイレクト出版社)がお勧めです。

第1章と第2章は基本中の基本、何度も読み返す部分です。

第3章からはテクニックが中心になりますから、

状況に合うものを選んで使う・・・必要なときに探して読む

程度でいいでしょう。


300ページもある本ですから、読むなら挫折しないように。


4000円します(90日の返金保障つきですが)から、

自分が、必要だとか面白そうだとかいう気持ちになってから

購入すればいいでしょう。


そのときに探すのも面倒でしょうから、一応


「現代広告の心理技術101」

↑私のアフィリエイトリンクになっています。


このダイレクト出版は、海外の良書を翻訳直販している会社ですが

その書籍のASPもやってますので、紹介しておきます。


ダイレクト出版社


↑アフィリエイトリンクでも、2ティアリンクでもありません。



ここまでで、ブログでのアフィリエイトやドロップシップの基本を

一応の形ができるところまで解説してきました。


長い間、お疲れ様でした。


次回からは、面倒なところや迷うところを1箇所ずつ

もう少し突っ込んで解説してゆきます。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
  1. 2012/05/24(木) 02:41:30|
  2. システム化
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

形だけは出来た

無料ブログは開設できましたか?

もしつまずいているなら

このレポートを参考にしてください。



『【ノリユキ流】SEOへのFC2ブログ開設方法』


【ノリユキ流】SEO的見地からも有利な●FC2ブログ●は、
一般の方はもちろんアフィリエイターも多数利用。
むずかしくなり過ぎないように■SEO■に触れる説明も加えてます。



『【 きょんち的 】ブログ開設1日でスピード報酬!!たったの1ブログで立て続けに売れた!3つのネタを入れるだけ。売り込まない、だけど売れちゃう記事の書き方を伝授します!~実際に売れた記事も公開中~』


アフィリエイトを始めたけれどもなかなか成果が上がらない方、アフィリエイトをしてるけれども、記事を書くのがつまらない、書けないと、お悩みの方のために、スピードで成果の上げるための戦略と、売り込まないのに売れる、サクサクと楽しく記事が書ける極意を伝授。<実際に売れたブログの記事も公開中♪>


どちらも役に立ちますから、迷うなら2つともダウンロードしておきましょう。

ブログを開設できた!

という人も、これから記事を増やしてゆくのに役立ちます。


特に「きょんち」さんの楽しく記事が書ける極意は身に着けましょう。

前回も書きましたが、つらい事は続けられません。


孔子も

これを知る者は、これを好む者にしかず。

これを好む者は、これを楽しむ者にしかず。

と教えています。


知る者(義務感や使命感で行動する)より

好む者のほうが成果が出る。

好む者より楽しむ者のほうが一層成果をだせる。


イヤなことは最低限しかやりませんが、

好きなこと、楽しいことはとことんやってしまいます。



ブログの見栄えや、記事の書き方もいろいろ工夫したくなります。



アフィリエイトやドロップシップ(ネットビジネス)を

好きになってしまうことで、成果が大きくなります。


楽しんでいる人の文章からは、楽しさが伝わりますから

見込み客(訪問者、閲覧者)も引き込まれてゆくのです。


文字の羅列ではなく、言葉に込められた気持ちや熱意を

読んでいる人は敏感に感じ取るものです。


逆に、イヤイヤ書かれた文章からはマイナスの波動が出て

見込み客の気持ちもさめてしまいます。


誰かの文章のコピペからは、無味乾燥な感じしかしないでしょう。


あなたのブログです、あなたの持ち味をたっぷりと出しましょう。


誰にでも好かれるような八方美人のブログより、

好き嫌いがハッキリでるほうが、固定客(ファン)が付き易いです。


最初にやった棚卸で、自分の特徴は解っているのですから

それをどんどん出してゆきましょう。


次回は、紹介するの予定です。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
  1. 2012/05/23(水) 03:07:45|
  2. システム化
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

呼び込みと営業

前回は看板と広告についてお話しました。


>どうやってお客を集めるか、どんなお客を集めるかが重要です。

>看板を掲げる、広告を出す、呼び込みを使う、営業にまわるなど
>どれもネットでも有効な方法です。

看板はタイトルで、十分に工夫しなければいけないこと、

広告は、資金の余裕と効果的な方法が解ってからでもいいこと、

この2つでした。


残りの2つ、呼び込みと営業を説明します。


呼び込みには、サテライトブログを使うのが一般的です。


サテライト=衛星です、惑星に付随する天体ですね、

地球に対する月、火星のフォボスとダイモスなど

人工衛星もサテライトです。


メインのブログへ誘導するリンクを貼ったブログをこう呼びます。


アフィリエイトやドロップシップをするための、メインブログへ

見込み客(属性の合うお客)を誘導するために作ります。


ランキングサイトへの登録や、ソーシャルブックマークの設置も

呼び込みの役目をしてくれます。



営業はもっと積極的に見込み客を集めます。

他のブログにコメントしたり、トラックバックを付けたり、

相互リンクを依頼したり、最近ではSNSを利用する方法も

一般的になってきました。



これらは全て集客のための手段です。

SEO対策も、検索エンジン(googleやyahoo!)からの

集客を増やすための手段です。


無料レポートも(呼び込みと営業の中間くらいのイメージですが)

集客の役に立ちます。



なので、コストパフォーマンス(費用対効果)を考えて行いましょう。

(この場合のコスト(費用)には、時間や労力も含みます。)


優先順位では、まず簡単にできることからやります。

みんながやっていることなので、やらなければ差をつけられてしまいます。


で、誰もが面倒だ・大変だと考えることを、余裕がある限りやります。

やる人が少ないので、ここで差をつけることができます。



ただし、一度にはできませんから少しずつ継続してやりましょう。


ビジネスと直接の関係は無いのですが、

不老長生術(不労ではありません)を受講したとき


・痛いこと、つらい事は続けられない

・面倒なことは続けられない

・お金がかかることは続けられない

こう教わりました。


継続することが大切です。


短期間集中して、ある程度のかたちを作ったら

その後は、つらくない程度・それほど面倒でない程度に続けましょう。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
  1. 2012/05/21(月) 01:39:20|
  2. システム化
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

あなたに似た人

商品を決めて、バナーも用意し、ブログも開設しました。

次は見込み客を集めて、購入してもらいましょう。


どうやってお客を集めるか、どんなお客を集めるかが重要です。


看板を掲げる、広告を出す、呼び込みを使う、営業にまわるなど

どれもネットでも有効な方法です。


ですが、広告はお金がかかりますから、資金に余裕が出てきて

ある程度は効果的な広告が判ってきてから始めましょう。


実際のところ、上手に使いこなして短期間で売り上げる人もいますが

広告など使わずに売り上げている人も多勢います。


あなたがどんなビジネスを作り上げてゆくか、それによって

使うかどうかを選択してゆきましょう。


看板はブログのタイトルです、商品と見込み客をつなぐ大事な部分です。


食堂に服を買いには来ませんし、ラーメン屋にはピザを食べに来ません。


あなたの選んだ商品は、どんな人が買うか、どんな人が欲しがるか?


ここで、振り返ってください。


あなたがこの商品を欲しくなった理由は?

あなたと同じような考えで、同じように欲しくなる人はどんな人?


同じ悩みを持っているのか、同じ趣味や嗜好を持っているのか、

よく似た状況にいるのか・・・


想像力や推理力を、精一杯使ってください。



ここで手助けになるものがあります。

商品の販売ページで使われている、宣伝の文章です。


いろいろ心引かれる文句が並んでいたはずです。

あなたが興味を引かれた文句を思い出してください。

(思い出せないようなら、販売ページを見直しましょう)



一番印象に残っている文句からタイトルを考えましょう。


できるだけ「商品名」+「○○○」の形式にします。


その他の印象に残った文句は、記事の元ネタになります。

メモしておいて、それを元に記事を書きましょう。


一つの商品を違う切り口で紹介することができますから

あなたにも、ブログにも厚みがでます。


ただし、完璧を目指す必要はありません。


私はここで余計な時間を使ってしまいました、今の「完璧」は

2・3ヶ月後の自分が見れば、欠点だらけなのです。



頭で考えた「完璧」より、作ってから「反応」を確認して

修正・比較・検討しながら、より良いブログに育てたほうが

実情に合ったブログになりますから。


実践しながらテスト、実際の反応や結果を得られるので

PDCAサイクルを廻してゆけば、成果が出るのも早いです。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
  1. 2012/05/20(日) 02:08:21|
  2. システム化
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。